葬儀の流れ | 札幌の葬儀・家族葬なら遠藤葬礼社

Close

葬儀の流れ

HOME >  葬儀の流れ

ご逝去・ご依頼

遠藤葬礼社は24時間365日のサポート体制ですので、夜間のご依頼でもすぐに駆けつけます。

遠藤葬礼社がご遺体をご自宅、または直接斎場へ搬送致します。ご自宅に安置できない場合でも、当社の斎場で安置することができますので、ご心配はいりません。病院を出る前に、医師に死亡診断書を作ってもらい、受け取ります。

ご安置・枕飾り

ご自宅、もしくは斎場にご安置致します。

枕飾りは遠藤葬礼社でご用意させていただきます。

打ち合わせ

ご葬儀についての打ち合わせをさせて頂きます。

ご希望・ご予算に沿うように、斎場・日程・内容などをご提案させて頂きます。

納棺

身内・近親者の方には出来るだけお集まり頂き、おくりびとによる旅支度を行います。

お棺の中に、故人の愛用品を一緒に納めます(燃えにくいものは入れないように注意が必要です)。

お通夜

斎場にご遺体を搬送して、お通夜を執り行います。

お坊さんの読経をいただき、全員でご焼香をします。

告別式・出棺

お通夜の次の日に告別式を執り行います。

ご焼香をして、故人のお顔の周りにお花を飾り、最後のお別れを済ませます。
お別れを済ませましたら、お棺を霊柩車に納め、火葬場へ出発します。

火葬場

お骨が上がるまでに約1時間半程度かかりますので、その間に昼食を済ませます。

お骨拾いの際には、足先から箸渡しで骨壷へお骨を納めていきます。

忌中引き

火葬場から戻り、ご遺骨を祭壇に安置してお経をいただきます。

最近では、遺骨法要の際に初七日・三十五日・四十九日の繰上げ法要を忌中引きとして行うことが多くなっています。読経の後、お寺さんに御布施を払い、最後まで残って頂いた方々にお料理と引き物を配り、ご葬儀は終了となります。

故人の遺品整理・お部屋の清掃も承ります

遠藤葬礼社では、故人の遺品整理・お部屋の清掃も承っております。
今後も必要なものとそうでないものをご遺族に判断して頂くためにお立ち会いをしていただいた後は、全て当社にお任せ下さい。遺品やお部屋清掃のことで、ご遺族がお困りになるケースも少なくありません。お悩みになる前に、まずは当社にご相談下さい。